香港、セントラルにある Jardine House (怡和大廈)

香港の中環(セントラル)駅を通るたびに、ビルとビルとつなぐ中環の高架道をまたぐように建つこのビルを見上げてしまう。

1977年の特撮映画、『北京原人の逆襲』にも登場したこのビルは、メタルの壁に真ん丸の窓がずらりと並んだ姿が特徴的だ。

1972年完成当時は香港で最も高いビルだったが、今ではこのビルよりもうんと高いビルがあちこちにある。

それでも、夜になり、ヴィクトリア・ハーバーを見下ろす位置に立つこのビルの丸い窓から明かりが漏れるのを見るたびに「あの丸窓からヴィクトリア・ハーバーの夜景を眺めてみたいなー」と焦がれてしまうのだ。

Photo by Sooim Kim

JAL 日本航空 国際線航空券
Sooim KIM 

面白い映画、演劇、ドラマを求めてあちこちをさまよいつつ、美味しいものを食べ、好奇心にまかせていろいろ作る。

Leave a Comment

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中