京都先斗町に飛ぶトンボ

鴨川に並行して伸びる細い小径の先斗町。開店準備に忙しそうな店の人や観光客にぶつかりながら、「ここに来るのは久しぶりだなぁ」とキョロキョロぶらついていたら、この看板が目についた。

温かみのある黄色のまんまるの中に黒い羽を広げるトンボが一匹。まるで山吹の花にちょいと止まっているように見える。

トンボにならって私もちょいと立ち止まり、写真を撮っていたら「ちょっとすんません」と声をかけられた。

どうやら先を急ぐ後ろの人の行く手を塞いでいたようだ。

「あ、すんません」

即座に謝って道を譲る。

何年も寄らない間に先斗町は知らない店ばかりになっていたが、道の細さはちっとも変わらない。

Sooim KIM 

面白い映画、演劇、ドラマを求めてあちこちをさまよいつつ、美味しいものを食べ、好奇心にまかせていろいろ作る。

Leave a Comment

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中