ガラス瓶に詰まった太陽 ソネングラスのソーラーLEDランタン

太陽光で充電できるLEDランタンを探していると妹に話した時、「良いのがあるよ」と勧められたのが南アフリカで作られているソネングラス(Sonnenglas)だった。

全体の70%がリサイクル素材で作られている瓶型のソーラーLEDランタンで、フェアトレード製品らしい。

「どれどれ」とネットで調べてみたところ、まずその素朴でミニマルな美しさに驚いた。

Sonnenglas のロゴがついた透明のガラス瓶に、ソーラー電池とLEDライトが内蔵された蓋が乗っかり、それを固定するリングがついている。

メイソンジャーと同じ構造だ。

瓶のネック部分には針金の取手とスイッチがついていて、スイッチを蓋に接触させるとLEDライトが輝きだすというというシンプルなメカニズムになっている。

ガラスの中には好きなものを入れることができるので、自分だけの小さなショーケースにもなる。

公式インスタグラムにはアイデアが溢れていて、見ているだけで楽しい。

おまけに耐水・防塵だというから、なんだかとても良さそうだ。

公式ウェブサイトによると、ソネングラスはコストを削減するために機械を導入したりせずハンドメイドにこだわり、失業率40%の南アフリカで雇用を生み出しているらしい。

しかもその雇用も低賃金労働ではなく、年金・健康保険などの社会保険を完備し、現地の中間所得層以上の給与を保証しているというまさにフェアトレードの製品。

リサイクル素材を70%使って作られているので環境にも優しく、消費者としても安心して買える。

Sonnenglas Official YouTubeチャンネルより

もともと停電の時やいざという時のための防災グッズとしてソーラーランタンが欲しいと思っていたのだが、どうせなら普段から使えるものが良い。

そんな私が勝手に決めた理想のランタンの条件は、

  • 太陽光充電ができる
  • USBでも充電ができる
  • デザインが美しい
  • インテリアに馴染む
  • 食卓に置いてもおかしくない
  • 防水
  • 重くない
  • 片手で持ち歩ける
  • ぶら下げられる
  • 高価じゃない
  • 丈夫

それをソネングラスは全てクリアしていた。

もちろんガラス製なので落としたら当然割れるが、メイソンジャーと同じ構造だから割れても他の瓶で代用できるので大丈夫だ。

その上フェアトレードでサステイナブルな製品となれば、うちのランタンはもうこれに決まり!

ただ、ソネングラスにはサイズが Classic と Mini の2種類あるので、どちらを買うか少し迷う。大きい方を1つ買うか、あるいは小さい方をいくつか買って普段からこんな風に並べておくか?

さてどうしようと思っていたちょうどその時、思わぬところでソネングラスの実物を見ることができた。

訪れた表参道のアートギャラリーの窓際で、ギャラリーの備品のソネングラスが日向ぼっこをしていたのだ。

どうやらサイズは大きい方の Classic。
1000mlと聞いて想像していたほど大きくなく、とても静かなたたずまいをしている。

アーティストの個性が滲み出る作品が展示されるアートギャラリーで、自己主張することなく優雅にその場に溶け込んでいる。

「こいつ、なかなかやりやがる」

実物を見て Classicサイズがとても気に入った私は家に帰って早速これを注文した。

翌日届いたものを箱から取り出すと、内部がとてもしっかり作られていることがわかってさらに大満足。

なんでも2019年版は改良が加えられたらしく、蓋の内側のLEDライト部分は耐水ケースの中に入れられ、耐水性がさらにバッチリになったようだ。

充電池の発電効率も上がって満充電後は24時間以上点灯できるらしい。

バッテリーは通常使用で約5年間持ち、有料だが電池交換サービスもあってサポートもしっかりしている。

オンラインで製品登録すると保証期間が延長されて2年になるというのも嬉しい。

だが何よりも嬉しいのはやはりその美しさだ。

スイッチをオンにすると優しく輝き出したLEDライトは、ガラスに反射して波のような模様を周囲に投げかける。

どこに置いても、どこにかけてもインテリアの邪魔をすることもない。

あまりにも嬉しくて、家中のカーテンを締め切り、針金の取っ手を持って家の中を一人で歩き回ってしまった。

その時口ずさんでいたのは、ユーリズミックスの ‘Here Comes The Rain Again‘。

Eurythmics Official YouTubeチャンネルより

白いナイトガウンさえあればアニー・レノックスごっこもできるソネングラスは、ソーラーLEDランタンの逸品。

我が家ではいつも窓際で日向ぼっこさせている。

View this post on Instagram

-⁠ ~アップサイクル~⁠ ⁠ ソネングラスは、素材の70%に南アフリカのリサイクル素材を使用したアップサイクル製品であり、金属とガラス瓶においては100%再資源化が可能です。⁠ ⁠ アップサイクル(Upcycle)とは、リサイクルやリユースとは異なり、もともとの形状や特徴などを活かしつつ、古くなったモノにデザインやアイディアといった新たな付加価値を持たせることで、別のモノに生まれ変わらせるサスティナブルな考え方です。⁠ ⁠ ソネングラスのビジョンは、美しく、実用的で100%太陽光発電によって動くプロダクトをつくることを通して、自然環境と調和したライフスタイルを実現し、社会および環境問題に貢献することです。これまでもこれからも、ビジョンに基づいた環境に優しい製品を生み出し続けていきます。⁠ -⁠ #環境に優しい暮らしをあなたに⁠ #ソネングラス #ランタン #ソーラーランタン #南アフリカ #フェアトレード #アップサイクル #エコ #ハンドメイド #金属とガラスは全てリサイクル素材 #おしゃれさも忘れずに⁠ #sonnenglas #lantern #solarlantern #southafrica #fairtrade #upcycle #eco #handmade

A post shared by ソネングラスジャパン (@sonnenglas_jp) on

Information

Sonnenglas ジャパン オフィシャルウェブサイト

Amazon Link

at 527 セレクトのアイテムを集めました
ROOM

Sooim KIM 

面白い映画、演劇、ドラマを求めてあちこちをさまよいつつ、美味しいものを食べ、好奇心にまかせていろいろ作る。

Leave a Comment

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中