東京ブギウギ

「昭和レトロ」と呼ばれそうな建物からぬっと通りに突き出る看板は、白地に黒のゴシック体で「ブギウギ」と書かれているだけ。シンプルで潔く、それがまた美しい。

この看板を目にしたのは、ぴいかんに晴れたある夏の日の午後だった。

キンキンに冷房のきいた屋内から出て銀座の路地を歩いている時、真っ青な空を背にしたこの看板が目に飛び込んできたのだ。

看板が付いているのは鉄筋がむき出しになったコンクリートの壁。

おそらく、お隣の建物と壁で繋がっていたのに、隣の解体工事のせいで「ブギウギ」の建物も無骨な内面を一部さらすことになったのだろう。

白と黒のシンプルな看板が青空に映え、ゴツゴツしたコンクリートと黒茶けた鉄筋との対比がとても美しい。

なんだか、笠置シヅ子の明るい歌声が聞こえてきそうで、思わずブギウギのリズムで踊りたくなる。

でも踊るには暑すぎて、写真を撮るだけにした。

Photo by Sooim Kim

Sooim KIM 

面白い映画、演劇、ドラマを求めてあちこちをさまよいつつ、美味しいものを食べ、好奇心にまかせていろいろ作る。

Leave a Comment

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中