千鳥足な酒ボトルの行列

久しぶりに街に出て、日比谷ミッドタウンの地下を歩いていたらお店が開いていた。

人通りもまばらで、お店にもまだお客は少ない。

夕方になると一杯やってるお客で賑わっている「住吉酒販」の立ち飲みコーナーも、今日はまだ一人しかいない。

だが看板に並ぶ12本のボトルたちはいつものように「おっとっとっと」てな感じの千鳥足で行列を作っている。このボトルたちの行列を見るたびに、なんだか楽しそうだなぁと思う。

でもお店がこれまでのように賑わうのは、きっと新型コロナが落ち着いてからなのだろう。

ちと寂しいが仕方ない。

だって、もっと寂しいのは、それまでの間、いつものお店がしっかりと立っていられるような新たなサポートのニュースがないことなのだから。

住吉酒販日比谷ミッドタウン店の看板

Photo by Sooim Kim

Sooim KIM 

面白い映画、演劇、ドラマを求めてあちこちをさまよいつつ、美味しいものを食べ、好奇心にまかせていろいろ作る。

Leave a Comment

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中